筋トレ用品

【ドクターエア】ストレッチロールS(EXFIGHT)はバッテリー性能が大幅に改善されたシリーズ最高傑作

こんにちは、カイです。

ドクターエアのストレッチロールと言えば、一番人気の振動ローラーのシリーズですね。

以前、「ストレッチロール」と「ストレッチロールS」の違いについて解説しましたが、現在はさらにストレッチロールS(EXFIGHT)という新モデルが販売されています。

あわせて読みたい
「ストレッチロール」と「ストレッチロールS」の違いは?【ドクターエア】こんにちは、パワーリフターのカイです。 ドクターエアのストレッチロールと言えば、セルフケア用品の中でも大人気の商品です。 僕...

一言で言えば、ストレッチロールS(EXFIGHT)はこのシリーズの最高傑作です。

今回は、最新モデルのストレッチロールS(EXFIGHT)と従来の商品との違いについて徹底解説していきます。

ストレッチロールS(EXFIGHT)はシリーズの3代目機種で、歴代最高スペックの商品です

大人気の「ドクターエア ストレッチロール」シリーズですが、3代目のストレッチロールS(EXFIGHT)が最新モデルとなっています。(2019年3月26日現在)

ストレッチロールのモデル一覧
  • 初代:ストレッチロール(SR-001)
  • 2代目:ストレッチロールS(SR-002)
  • 3代目:ストレッチロールS(EXFIGHT)(SR-03ef)

この商品はEXFIGHT(エクスファイト)というトレーニングジムとドクターエアのコラボ商品なので、このようなネーミングとなったようです。

価格は2代目のストレッチロールSと同じ税込19,000円ですが、主にバッテリー性能が大幅に改善されています。

スペック的には歴代最高の商品です。

課題だったバッテリーの持続時間が約2倍に

これまでハイパーアイス社のVYPER2.0に比べて、バッテリー性能が劣ると言われてきたドクターエアのストレッチロールですが、3代目のストレッチロールS(EXFIGHT)では遂にバッテリー性能が大幅に改善されました。

ストレッチロールS ストレッチロールS
(EXFIGHT)
充電時間 約3.5時間 約2.5時間
充放電可能回数 約350回 約300回
電池持続時間 約180分(レベル1の場合)
約50分(レベル4の場合)
約360分(レベル1の場合)
約120分(レベル4の場合)
定格使用時間 10分 3分

参考:ドクターエア公式

バッテリーの持続時間は約2倍となり、充電に掛かる時間は1時間短縮されています。

VYPER2.0は約2時間の充電で約2時間の使用が可能ですが、ストレッチロールS(EXFIGHT)は明らかにそれを上回るスペックとなっています。

ただし、定格使用時間(自動停止するまでの時間)が10分から3分に短縮されているので、使用中に何回もスイッチを入れ直さなければならず、その点はやや面倒臭そうです。

振動数の帯域はわずかに変更されているが、効果自体は従来のものと変わらない

振動フォームローラーに関する研究では、1,800~4800(回/分)前後の振動数で十分な効果(関節可動域向上、痛みの抑制等)が得られているようです。(※1~4)

今回も振動数の帯域に若干の変更点はあるものの、シリーズ全体を通してこの振動数の帯域に収まっているため、効果自体は従来のものと変わらないと考えられます。

ストレッチロールS ストレッチロールS
(EXFIGHT)
レベル1 2,100 回/分 2,000 回/分
レベル2 3,000 回/分 2,600 回/分
レベル3 3,500 回/分 3,200 回/分
レベル4 4,000 回/分 3,700 回/分

参考:ドクターエア公式

表面の形状とサイズは2代目のストレッチロールSと同じ

表面の形状に関しては、2代目のストレッチロールSと全く同じ4形状となっています。

当てたい筋肉の部位や好みに合わせて4つの形状から最適な凹凸を選ぶことが出来るというのがコンセプトのようです。

(表面の素材が割と柔らかいので、僕には当てたときの感触の違いは分かりませんでしたが・・・)

価格はストレッチロールSと同じ税込19,000円

価格は2代目のストレッチロールSと同じ税込19,000円です。

初代のストレッチロールは税込18,000円なので、それよりは1,000円だけ高いんですが、バッテリー性能の向上を考慮すると、断然3代目のストレッチロールS(EXFIGHT)がおすすめですね。

まとめ:このシリーズなら迷わず3代目のストレッチロールS(EXFIGHT)を選びましょう

というわけで、3代目のストレッチロールS(EXFIGHT)と従来の商品との違いについて解説しました。

もしこのシリーズの中でどれを選べば良いか悩んでいるなら、迷わずバッテリー性能が大幅に向上しているストレッチロールS(EXFIGHT)を選びましょう。

僕自身は初代ストレッチロールを使用していますが、バッテリーがダメになったらこっちに買い替えるつもりです。

あわせて読みたい
ドクターエア ストレッチロールのレビューこんにちは、カイです。 振動フォームローラーの代名詞とも言える定番商品・ドクターエアのストレッチロールを購入してから半年以上が経過...

また、ハイパースフィア社のVYPER2.0(税込39,800円)と比較しても価格が2万円ほど安く、性能面でも劣っていないので、振動ローラー全般で見ても一番おすすめです。

 

ドクターエアに関する記事一覧

海外サプリメントを安く購入できる「iHerb」の紹介


iHerbは海外サプリメントを安い値段で購入できる人気通販サイトです。

iHerbには独自の紹介プログラムがあり、

  1. 「紹介された人」は5%の割引
  2. 「紹介した人」は5%の報酬

※新規の顧客の場合はそれぞれ10%

をそれぞれ受けることができます。

もしこのブログが少しでも参考になれば、僕の紹介コード「GQM100」を使っていただけると嬉しいです。

iHerbについては、コチラの記事で詳しく紹介しているので、是非参考にして下さい。

 

iHerbのトップページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.