トレーニング報告

自宅で肩と二頭トレ

自宅で肩と二頭のトレーニングをしました。

もうすぐ下宿を引き払うのでこの家でトレーニングできるのもあと数回です・・・

4月からは寮生活になりますが、ダンベルだけは持ち込もうと思います(笑)

今日も動画撮ったので載せていきます!

本日のトレーニング

日時:2017年3月21日

部位:肩、二頭

場所:自宅

 

ミリタリープレス

1セット目:50kg×15レップ

2セット目:60kg×7レップ

3セット目:70kg×3レップ

4セット目:60kg×7レップ

5セット目:50kg×10レップ

 

サイドレイズ

1セット目:15kg×15レップ

2セット目:15kg×15レップ

3セット目:12.5kg×20レップ

 

オルタネイトダンベルフロントレイズ

12.5kg×10レップ×3セット

 

リアレイズ

1セット目:12.5kg×17レップ

2セット目:12.5kg×13レップ

3セット目:12.5kg×10レップ

 

EZバーカール

1セット目:31kg×10レップ

2セット目:26kg×10レップ

3セット目:26kg×10レップ

 

オルタネイトダンベルカール

1セット目:12.5kg×10レップ

2セット目:12.5kg×9レップ

3セット目:12.5kg×8レップ

 

EZバーリバースカール

1セット目:26kg×10レップ

2セット目:21kg×10レップ

3セット目:21kg×10レップ

 

動画は横向きに撮るべきだった・・・

動画を縦長で撮影してしまったのでYouTubeでの表示が小さくなってしまいました。

これは痛恨のミスです・・・

次回からは見やすいようにできる限り横向きで撮影していこうと思います。

反省!

ミリタリープレスは重量を扱う種目だと思う

久々にミリタリープレスをやってみました。

やはり下半身の力を体幹部で受け止めてプレスするというのがこの種目のポイントですね。

これは同じくプレス系種目の代表格であるベンチプレスにはない特性です。

全身を鍛えるという観点でいうと、ベンチプレスよりもミリタリープレスの方が優れていると言えそうです。

個人的には、BIG3にミリタリープレスとヒップスラストを加えたものをBIG5と呼びたいですね(笑)

まあそういう種目なので、やっぱり軽い重量で効かせるというよりは、高重量を扱うべき種目だと思います。

ミリタリープレスもBIG3と同じように3~6レップぐらいで重量を伸ばしていく方向でいきたいと思います。

リアレイズのコツはスタートポジションで三角筋後部に負荷を乗せること

最近リアレイズの練習をしていて感じたのは、スタートポジションでしっかり三角筋後部に負荷を乗せた状態を作るのが大事だということです。

動画を見ると、しっかり負荷を乗せてから動作を始めているのが分かると思います。

この『三角筋後部に負荷を乗せた感覚』を維持したまま動作を行うのがポイントです。

そうすると僧帽筋の方に気を取られず、三角筋後部を使って動作を行うことができます。

また、肩甲骨は寄せない方が僧帽筋の関与を減らせて良いと思います。

肩が良い感じになってきた

肩が結構いい感じになってきました。

サイズとしてはまだまだですが、そんなに絞れてもないのに結構ストリエーションが走っているように見えます。

なんかこの画像を見て肩トレのモチベーションが上がりました(笑)

頑張ってもっとサイズアップしていきます!

 

それでは今回はこのへんで!

海外サプリメントを安く購入できる「iHerb」の紹介


iHerbは海外サプリメントを安い値段で購入できる人気通販サイトです。

iHerbには独自の紹介プログラムがあり、

  1. 「紹介された人」は5%の割引
  2. 「紹介した人」は5%の報酬

※新規の顧客の場合はそれぞれ10%

をそれぞれ受けることができます。

もしこのブログが少しでも参考になれば、僕の紹介コード「GQM100」を使っていただけると嬉しいです。

iHerbについては、コチラの記事で詳しく紹介しているので、是非参考にして下さい。

 

iHerbのトップページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.