トレーニング報告

ベンチプレス止め無し135kgに成功!スポーツ用マウスピース「ファングアーマー」の効果が凄かった

デッドリフトでの記録更新に続いて、ベンチプレスでも大幅に記録を更新しました。

これまで止め無し130kgがベストだったんですが、なんと一気に+5kgも更新して135kgの挙上に成功しました。

調子が良かったこともありますが、この日作った「ファングアーマー」というスポーツ用マウスピースの効果が明らかに大きかったと思っています。

その辺りのことも含めて報告していきたいと思います!

ベンチプレス(止め無し) 135kgの動画

こちらが135kgを挙げたときの動画と、報告ツイートです。


いやー、挙げた自分が一番驚きました(笑)

まさか135kgが挙がると思っていなかったので・・・

ツイートにも書きましたが、この日は「ファングアーマー」っていうスポーツ用のマウスピースの型取りの日で、シリコンで作った仮のマウスピースをそのまま装着してやったら何故か挙がっちゃったんですよね。

しかも全く粘らずに・・・

やらせのように思うかも知れませんが、マジですからねこれ(笑)

実際のところこの日は調子自体はかなり良くて、この直前にマウスピースの装着なしで130kgまでは挙がっていましたが、それでも135kgがここまで軽く挙がるようなイメージは一切持てていなかったです。

動画で見比べても130kgと135kgでそこまで挙上スピードに差はないと思いますし、マウスピース(仮)の装着で出力が数パーセントほど増したと考えて間違いないと思います。

「ファングアーマー」はスポーツに特化したマウスピースブランドで、パフォーマンスアップにも貢献してくれるアイテム

「で、ファングアーマーって何やねん!」って話なんですが、ファングアーマーは東大阪で歯科技工士をされている方が作られたスポーツに特化したマウスピースブランドです。

単に「歯を守るため」ではなく、「パフォーマンスアップ」のために役立つマウスピースというのがウリです。

考案者の方曰く、「1割増ぐらいの出力アップが見込める」とのこと。

僕も8sukigymに通い始めてから初めて知ったんですが、パワーリフティング業界ではK’sジム、その他のスポーツだとラグビーやアメフトのようなコンタクトスポーツ、格闘技、レーシングドライバーなどの間ではかなり浸透しているブランドらしいです。

正直な話、初めは「出力1割増は流石に・・・」と思っていましたし、話半分で説明を聞いていたのですが、実際使ったらガッツリ体感あってビビりました。

ファングアーマーは歯型だけでなく、噛み合わせまで考慮して作るところが他と違う

ファングアーマーは普通の歯科医院等で作る一般的なマウスピースとは違います。

それは「歯型」だけでなく、「安定した噛み合わせ」まで考慮して作っているからです。(普通のマウスピースは上の歯の歯型を取るだけ)

噛み合わせの重要性に関しては世間一般にもかなり広く浸透していると思いますが、ファングアーマーの考案者の方は噛み合わせに関して独自の理論をお持ちで、その内容が非常に興味深く、そして納得感のある内容でした。

恐らく企業秘密だと思うのであまり詳しいことまでは書けませんが、「型取り」のやり方も普通のマウスピースとは大きく違いました。(ラグビー部時代に歯科医院で普通のマウスピースを作ったときとの比較です)

シリコンで作った型を噛むだけで何故か可動域が広がって驚いた

今日はファングアーマーの型取りの日だったのでシリコンで型を取ってもらったんですが、その場で出来上がったシリコンの型を歯に嵌めて身体を動かしてみると、明らかに身体の感覚が変わったのを感じました。

一番驚いたのが、「前屈の可動域」と「上体を捻れる角度」が一瞬で向上したことです。

特に前屈の可動域については、立位で地面に手が付かない状態から付くようになったので、5cm以上は変わっていたと思います。

噛むだけで何故こんなことになるのか正直よく分かっていませんが、「身体を動かしやすくなる」という体感があったのは間違いないです。

そのままベンチプレス135kgに挑戦したら挙がってしまった

正直な話、柔軟性向上については体感できたもののパフォーマンス向上効果に関しては半信半疑だったんですが、考案者の方に促されるままにベンチプレス135kgに挑戦したら、なんと普通に挙がってしまいました・・・

これには僕自身もその場にいたジムメンバーも全員驚いてました。

もう一度言いますが、マジでやらせじゃないんです・・・(というか記録更新でやらせとか無理ですw)

体感としては、とにかく「しっくりくる」といった感じで、ラックアップした瞬間から各関節がしっかり良いところに収まってくれる感覚がありました。

下ろしの局面でも安定して動作出来て、特にボトム付近で力が抜けにくい感じがしました。

出力で言えば3~5%増といったところでしょうか。

「噛み合わせの影響って凄いんだなぁ」と肌で感じた出来事でした。

スクワットやデッドリフトにも好影響が期待できるらしいので、完成品が届くのが楽しみです

ファングアーマーの効果はスポーツ全般ということで、当然スクワットやデッドリフトにも好影響が期待できるらしいです。

仮に3%出力が伸びた場合、スクワットやデッドリフトなら+5kg以上は記録が変わってきます。

皮算用が止まりませんよこれは・・・

完成品が届くのが楽しみです。

まとめ

というわけで、ベンチプレス止め無し135kgに成功した報告とファングアーマーについての解説記事でした。

本来ならここで「ファングアーマーの注文はコチラ」とかいってリンクの一つでも貼りたいところなんですが、サイトとかも見つからないので貼るべきリンクが見当たりません(笑)

次回完成品を取りに行ったときにでも詳細を聞いてきます。

それではまた!

海外サプリメントを安く購入できる「iHerb」の紹介


iHerbは海外サプリメントを安い値段で購入できる人気通販サイトです。

iHerbには独自の紹介プログラムがあり、

  1. 「紹介された人」は5%の割引
  2. 「紹介した人」は5%の報酬

※新規の顧客の場合はそれぞれ10%

をそれぞれ受けることができます。

もしこのブログが少しでも参考になれば、僕の紹介コード「GQM100」を使っていただけると嬉しいです。

iHerbについては、コチラの記事で詳しく紹介しているので、是非参考にして下さい。

 

iHerbのトップページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.