筋トレ用品

トレーニング用のレスリングシューズ選びで失敗した話

今回は、僕がトレーニング用のレスリングシューズ選びで失敗した話をしようと思います。

先に断っておきますが、今回名前を出すシューズを愛用されている方、本当にすいません・・・

あくまで僕の好みの問題で失敗したと感じているだけですので、ご容赦下さい。

購入して失敗だったレスリングシューズ:アシックス スナップダウン

僕が購入して「失敗したなぁ~」と思ったのは、アシックスの「スナップダウン」というレスリングシューズです。

2年半ほど前に、Amazonで1万3千円ぐらいで購入しました。

現在はモデルチェンジされてスナップダウン2が売られているようですね。

とりあえずカッコよかったので購入してみた

このシューズを買った当時は、まだパワーリフティングの大会に出たこともない、普通の野良トレーニーでした。

ただ、どこで聞いてきたのか「どうやらトレーニングにはレスリングシューズが良いらしい」という知識だけは持っていました。

それでAmazonで手頃なレスリングシューズを探して、一番デザインの気に入ったこの「スナップダウン」を購入したのですが、これが完全に失敗でした。

靴底が平らじゃない・・・

どこが失敗だったのかと言うと、ズバリ「靴底が平らじゃない」という点です。

写真を見てもらえば分かると思いますが、このシューズの靴底には7点の盛り上がった部分があり、その部分で点で支えるような構造になっています。

グリップ力を増すためにこのような構造にしているんだと思いますが、この盛り上がった部分がスクワットやデッドリフトのようなしっかり踏ん張りたい種目のときに、めちゃくちゃ気になるんですよね・・・

まあ言ってしまえばただの好みの問題なんですが、僕にとっては完全に失敗でした。

僕と同じように足裏全体でベタっと踏ん張りたいタイプの人は絶対に違和感を感じると思います。

ちなみに、同じアシックスの「JBエリート」というシリーズも同様の靴底の形状です。

同じアシックスだが、「EX-EO」は最高のレスリングシューズだと思う

一方で、同じアシックス製でも「これは最高だ」と思ったレスリングシューズがあります。

それが現在愛用している「EX-EO」です。

このシューズは靴底が平らで薄くてグリップ力抜群、そして何よりめちゃくちゃ軽いです。

僕はデッドリフト用シューズとして使用していますが、スクワットを始めとしたトレーニング全般にオススメです。

EX-EOのイージーオーダーのページ

まとめ:シューズを選ぶ際は、靴底の形状にも注意して選びましょう

というわけで、「僕がトレーニング用のレスリングシューズ選びで失敗した話」でした。

やはりシューズは基本的に、お店で試し履きしてから購入するのがベストですね。

試し履きをせずにネットで直接注文する場合は、靴底の形状や厚みなどのスペックを事前にしっかり確認しておきましょう。

どうか当時の僕のように「何となく見た目がカッコいい」だけで選んで後悔することのありませんように・・・

この記事が、レスリングシューズの購入を検討している方の参考になれば幸いです。

海外サプリメントを安く購入できる「iHerb」の紹介


iHerbは海外サプリメントを安い値段で購入できる人気通販サイトです。

iHerbには独自の紹介プログラムがあり、

  1. 「紹介された人」は5%の割引
  2. 「紹介した人」は5%の報酬

※新規の顧客の場合はそれぞれ10%

をそれぞれ受けることができます。

もしこのブログが少しでも参考になれば、僕の紹介コード「GQM100」を使っていただけると嬉しいです。

iHerbについては、コチラの記事で詳しく紹介しているので、是非参考にして下さい。

 

iHerbのトップページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.