プロフィール

名前:カイ

生年月日:1991年7月生まれ

身長:165cm

体重:66~74kg

筋トレ歴:11年

競技経験:野球、ラグビー、パワーリフティング、フィジーク

BIG3ベスト:SQ190kg, BP127.5kg, DL 220kg, TL537.5kg(ノーギア74kg級)

自己紹介

はじめまして!管理人のカイです。

2017年9月に念願のホームジムが完成し、現在はパワーリフティングとフィジークの両立を目指して日々トレーニングに励んでいます。

ここでは自己紹介を兼ねて、ウェイトトレーニングと出会ってから現在までの歴史を振り返ってみたいと思います。

高校時代、ラグビー部入部をきっかけにウェイトトレーニングと出会う

私のウェイトトレーニングとの出会いは高校時代でした。

中学生までは野球部に所属していましたが、高校では坊主にしたくない&ラグビー部の先輩たちの甘い言葉に惑わされ、ラグビー部へ入部・・・(後悔はしていませんけどね(笑))

入部当初は体重51kgしかないガリガリでしたが、ウェイトトレーニングと飯トレの成果で高校3年時には76kgまでバルクアップすることに成功。

毎日前日の体重を超えるまで晩御飯を食べ続けたり、さらにその後カロリーゼリーを限界まで流し込んだり、今思えば無茶な増量ではありましたが、「努力すれば身体は変わるんだ」と、このとき強く実感することができました。

大学でも4年間ラグビーに打ち込み、84kgまでバルクアップ

一年間の浪人を経て第一志望の大学へ合格し、再びラグビー部に入部しました。

大学ではラグビーというより主にウェイトトレーニングにのめり込み、3年生になる頃には、BIG3は部内で一番挙がるようになっていました。

このときも無茶な増量ではありましたが、生涯最高体重である84kgまで増やすことができました。

体重が増えたことでラグビーでのポジションも変わり、この頃はスクラムの最前線でプレーしていました。

大学院での2年間は研究そっちのけでトレーニングに励む

大学のラグビー部は4年で引退するのが決まりだったので、大学院の2年間は地域のクラブチームでたまにラグビーをしつつ、普段は筋トレ漬けの日々を送っていました。

恐らくこの2年間は研究室にいた時間よりもジムにいた時間の方が長かったでしょう・・・

人生初の減量にチャレンジしたのもこの頃でした。

当時は何の知識もなく非効率な減量ではありましたが、なんとか70kg前後まで体重を落とすことができました。

社会人からフィジークとパワーリフティングを始める

社会人になったのをきっかけに何か新しいことに挑戦したいと思い、昨年(2017年)はフィジークとパワーリフティングに挑戦しました。

昨年はこの2つの競技に挑戦したお陰で、非常に充実した一年を過ごすことが出来ました。

これからも大会には出続けていきたいと考えています。

2017年9月に念願のホームジム完成!

昨年9月にパワーラックとオリンピックバーベルセットを導入した本格的なホームジムを作りました。

これまで悩まされてきたパワーラックの順番待ち時間制限から解放され、現在はストレスフリーなトレーニングライフを送っています。

せっかくホームトレーニーになったので、ホームジム関連の情報発信にはこれから特に力を入れていく予定です。

今年度(2018年度)の目標はBIG3トータル600kg!

今年度の目標は来年2月のジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会で、トータル600kgを達成することです。

記録向上の軌跡をこのブログに残すとともに、その過程で得た知識や経験を記事にしていきたいと考えています。

このブログが少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

error: Content is protected !!