減量

減量23日目 二日連続でステーキを喰らう

2月24日の分です

今日はオフ日でした
体重は完全に現状維持
明日はトレーニングするから減ってほしいところです

2016022402
体重:73.4kg
摂取カロリー:約2200kcal
タンパク質:約180g(体重×2.5g程度)あと3キロぐらい落ちて70kgぐらいになったら腹筋のカットも見えてくるかな?
早く自分の腹筋を拝みたいです

いやー最近研究室が忙しくて嫌になります
こんなときはスクワットとデッドリフトで激しく追い込んで全て忘れたくなりますね
脚の怪我が完治していないのでまだ重りは担げませんが、自重スクワットは出来るようになりました
早く重いものを持ちたい・・・

そして今日も友達からの誘いにホイホイ乗ってステーキを食べてきました

2016022403
ジャガイモは高GIなので泣く泣く友達にあげました(お返しにチキンとハンバーグをもらった)

世間の人の減量のイメージっていうと、「肉は太るからダメ!野菜中心でヘルシーに!」って感じなんですかね
減量中に肉を食う量を減らしたら確かにあっという間に体重は落ちます
ほとんど筋肉ですけどね(笑)

赤身のステーキは消化が遅いから腹持ちも良いし、血中にアミノ酸を長時間放出してくれる最高の減量食品です
ただし肉ばかり食べていると飽和脂肪酸という良くない脂質を摂りすぎてしまうので、しっかり魚も食べるようにしたいところです
青魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸(DHA、EPAなど)は筋肉のインスリン感受性の向上、体脂肪の燃焼、血流の改善などに効果があります

体脂肪の燃焼や血流の改善は分かると思いますが、インスリンの感受性についてはよく分からない人も多いと思うので少し解説しておきましょう
インスリンは糖やアミノ酸などの栄養を筋肉や脂肪に運ぶ働きをするホルモンです
筋肉のインスリン感受性が向上するということは、筋肉がインスリンに対して反応しやすくなるということです
すると少ないインスリンで筋肉にガンガン栄養が取り込まれるようになるので、その分脂肪が蓄積しにくくなります

「まさか脂質がそんな働きをするなんて信じられない!」という人もいるかも知れませんね
みんなダイエットは大好きなのに栄養について全く知ろうとしないのが不思議でなりません
マジで中学校あたりで栄養に関する授業を必修化するべきなんだよなあ・・・

まあそんなこんなで明日は朝から筋トレ行ってきます!
それでは!

海外サプリメントを安く購入できる「iHerb」の紹介


iHerbは海外サプリメントを安い値段で購入できる人気通販サイトです。

iHerbには独自の紹介プログラムがあり、

  1. 「紹介された人」は5%の割引
  2. 「紹介した人」は5%の報酬

※新規の顧客の場合はそれぞれ10%

をそれぞれ受けることができます。

もしこのブログが少しでも参考になれば、僕の紹介コード「GQM100」を使っていただけると嬉しいです。

iHerbについては、コチラの記事で詳しく紹介しているので、是非参考にして下さい。

 

iHerbのトップページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.