筋トレ用品

カバンの中でも絶対にこぼれない!ツイストキャップ型ブレンダーボトルのレビュー

トレーニーなら一度は経験したことがあると思います。

ジムに行く道中、カバンの中でボトルの蓋が開いてしまい、プロテインの粉や作ってきたドリンクがカバンの中に散乱するあの悲惨な事件を・・・

経験者の方は分かると思いますが、マジで萎えるんですよね。

一緒に入れてたベルトやシューズにまで被害が及んでしまった時には、もう目も当てられません。

ただ、下の写真のような一般的な開閉式のキャップのボトルだと、どうしてもこういった事件が起こってしまう可能性があると思います。

そこで僕が購入したのが、”Blender Bottle”のツイストキャップ型ブレンダーボトルです。

このブレンダーボトルはキャップを回して閉めるツイスト式なので、ペットボトルと同じようにしっかり蓋を閉じ切ることができます。

これならカバンの中でボトルの中身が散乱するあの事件はまず起こりません。

最近使い始めましたが、カバンに入れてるときの安心感が凄まじいです。

普段はホームジムなのでカバンに入れて持ち運ぶ必要がないのですが、合トレや週1のジムトレの時は基本的にこれですね。

というわけで、今回はこの”Blender Bottle”のツイストキャップ型ブレンダーボトルをレビューしていきたいと思います。

”Blender Bottle”のツイストキャップ型ブレンダーボトルを購入

僕が購入したのは、有名ボトルメーカー”Bllender Bottle”のツイストキャップ型ブレンダーボトルです。

カラーは4種類ありましたが、一番渋いマットブラックを選択。

価格はiHerbで2,300円ぐらいでした。

あわせて読みたい
海外サプリを安く買える通販サイト「iHerb」について解説します!突然ですが、皆さんは普段サプリメントをどこで購入していますか? 恐らく近所のスポーツ用品店や薬局、もしくはネット通販をよく使う人な...

容量は25オンス(約750ml)と、普通のボトルより少し大きめです。

普通のボトルと違って容器が不透明ですが、外側・内側ともに目盛りを打ってあるので、大体の水の量は把握できます。

上蓋は透明なので中のドリンクの量は常に確認することが可能です。

また、Blender Bottle製品なので、当然「ブレンダーボール」というシェイクをサポートするボールも付いてきます。

僕は溶けにくいサプリを使っていないのでブレンダーボールは全く使っていませんが、結構画期的なもので、使うと溶けがめっちゃ良くなるらしいです。

シェイクするときうるさいし、洗うのも面倒だから僕は今のところ使う気はないですけどね(笑)

メーカー:Blender Bottle

容量:26オンス(約750ml)

材質:ステンレス製(真空断熱構造)

カラー:ナチュラル(シルバー)・マットブラック・マットホワイト・カッパー(銅)の4種類

ステンレス製(真空断熱構造)なので冷たさを長時間キープ可能!トレーニング中でも冷たいドリンクが飲める

この商品の特徴として、ステンレス製で真空断熱構造で作られているので、ドリンクの冷たさを長時間キープすることが出来ます。

つまり、トレーニング中ずーっと冷たいドリンクを飲むことが可能です。

僕は最近買ったのでまだ夏は経験していませんが、特に夏の暑い日なんかはめちゃくちゃ重宝しそうなんですよね。

真空断熱構造というのは、二層構造(外壁と内壁)の間の部分が真空になっているために、熱伝導が起こらず断熱できるという仕組みです。

まあ仕組みの話はちょっとややこしいかも知れませんが、要は「ビールが温くならない真空断熱タンブラー!」みたいなフレーズで売られているアレです。

この商品だと氷を入れても蓋の部分しか結露しないので、氷を入れたせいで結露でカバンがビショビショになったりすることもありません。

「トレーニングの終盤やトレーニング終わりに温いドリンクを飲むのは嫌だ」という方にはめちゃくちゃおすすめです。

マットな質感の素材で持った時滑りにくいのもgood

表面の素材はマットな質感で、若干ザラザラしているため滑りにくいです。

形状も完全な円形ではなく、握りやすいように若干楕円形の作りになっています。

艶消しのブラックで、見た目が高級感溢れる感じなところも気に入っています。

ボトルの口にある程度広さがあるので底までしっかり手を入れて洗える

この商品はボトルの口にある程度広さがあるので、底までしっかり手を入れて洗うことが出来ました

これめちゃくちゃ重要です!

以前購入した水筒は、下の写真のように口が狭くなっていたため、手で中身が洗えなくて非常に面倒臭かったです。

ただし、僕はかなり手が小さい方なので、男性で手が大きめの方だと手が底まで入らないかも知れません

平均的な手のサイズの方なら恐らく問題ないと思いますが、大きめの方は洗う際に手が入らない可能性もあるので気を付けて下さい。

欠点:ステンレス製なので結構重い(約420g)

唯一欠点だと思ったのは、ステンレス製なので結構重たいということですね。

一般的なプラスチックのシェイカーが約130gに対し、この商品は約420gあります。

つまり、普通のプラスチックのシェイカーに中身が既に半分(約300ml)入っているぐらいの重さが容器自体にあるということです。

女性の方や腕トレで追い込んだ後の方にとっては、飲むたびにこの重さを持つのはちょっとしんどいかも知れません。

まとめ:カバンの中で中身が漏れない安心感が凄い!オススメです

というわけで、”Bllender Bottle”のツイストキャップ型ブレンダーボトルのレビューでした。

やはり持ち運ぶ際にカバンの中で中身が漏れないという安心感が凄いです。

夏場の使用まだですが、ドリンクの冷たさを保てるのは想像するだけでも最高ですね。

手が大きい人だと洗う際に手がそこまで入らない可能性があるのと、重量が普通より重たいのがネックですが、トータルでは非常にオススメのブレンダーボトルです。

Amazonでも購入できますが、先ほど確認したところ5,450円とiHerbの倍以上の値段だったので、iHerbで購入した方が良いでしょう。(2019.2.24現在)

iHerbにて購入の際は、是非僕の紹介コード「GQM100」の利用をお願いします!(皆さんの購入金額が5%OFFになり、僕には5%分のポイントが入ります)

それではまた!

海外サプリメントを安く購入できる「iHerb」の紹介


iHerbは海外サプリメントを安い値段で購入できる人気通販サイトです。

iHerbには独自の紹介プログラムがあり、

  1. 「紹介された人」は5%の割引
  2. 「紹介した人」は5%の報酬

※新規の顧客の場合はそれぞれ10%

をそれぞれ受けることができます。

もしこのブログが少しでも参考になれば、僕の紹介コード「GQM100」を使っていただけると嬉しいです。

iHerbについては、コチラの記事で詳しく紹介しているので、是非参考にして下さい。

 

iHerbのトップページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.